癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

 

癒し系妻は働く男性にとっては嬉しい存在ですよね。働いて帰宅した後に、癒し系の妻に「おかえりなさい」と言われたいと男性は感じているはず。結婚したい女性の条件でも「癒し系」というジャンルの女性は人気があります。では、癒し系の妻とは、どういう妻なのでしょうか。ここでは、癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条をご紹介していきます。

 

料理上手

 

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

 

料理上手な妻は癒し系妻です。仕事で疲れて帰宅した夫のために作りたてのご飯を披露できる妻は男性の疲れを癒してくれますよね。ついでに夫婦で晩酌ができれば夫の疲れも一気に吹き飛ぶことでしょう。

 

聞き上手

 

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

 

仕事の愚痴や出来事などを上手に聞ける妻も癒し効果がありますよね。男性は余計なアドバイスは求めていません。また、共感も求めていないケースが多いものです。ただ、頷いて、「お疲れ様」と聞いてくれる妻は癒し系妻。「あなたが悪い」などと説教しては夫の疲れはさらに深まるばかりです。注意するようにしましょう。

 

苦労をねぎらう

 

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

 

夫の仕事をねぎらえる妻は癒し系です。働いてもらって「ありがとう」、帰宅した夫には「おかえりなさい。お疲れ様です」と常日頃から声がけできる妻に夫は癒されます。働いてもらって、家族を養ってくれているという意識をしっかり持つことが大切なのかもしれません。働いてもらって当たり前という考えでは、癒し系妻にはなれませんよ。

 

包容力がある

 

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

 

包容力のある女性も癒し効果が高いと言えるでしょう。母性が強く甘えさせることのできる女性です。夫が疲れている場合には、話を聞き、悩みがあれば相談に乗るような女性のこと。ただし、余計なアドバイスは禁物です。夫の主張を尊重し、肯定しながら力づけてくれる妻であれば、男性にもしも悩みがあったとしても翌日も元気に出社できることでしょう。

 

笑顔を絶やさない

 

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

 

帰宅した夫に笑顔を向けられる妻も癒し系妻と言えるでしょう。できればいつも夫の前ではニコニコしている妻でいられれば、夫は妻に癒しを感じる結果になりますよね。顔を見れば、不機嫌な顔をしている妻には夫もいい気分がしません。笑顔の素敵な妻であれば、疲れたときこそ、早く家に帰りたいと感じてもらえることでしょう。

 

マッサージ上手

 

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

 

たまには夫の体のコリをほぐせるような妻も癒し効果は高いです。いつもでなくても大丈夫。月に数回程度、夫が疲れているな、と感じたらさりげなく肩を揉むような妻に夫は癒しを感じるはずです。その際に、夫だけではなく、「お返しに私の肩も揉んで」などとさりげなく甘えられる妻も可愛くておすすめ。押し付けがましい主張は疲れるだけなので、注意してくださいね。

 

上から目線にならない

 

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

 

女性は結婚すると常に夫を上から目線で見がちですよね。実は、その態度が夫を余計に疲れさせていることをご存知ですか?疲れた夫にとって、家の妻が恐ろしいというような状態はストレスになってしまいます。「何やってるのよ」「え?明日も遅いの?」などと威張ってみたり、上から目線にはならないように気をつけましょう。

 

甘え上手

 

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

 

実は、甘え上手も癒し妻。男性は頼られることに喜びを感じます。そのため、妻に甘えられるのも実は大好きで癒し効果があるのです。帰宅した夫に「会いたかった?」などと言ってちょっぴり甘えてみても可愛いらしさが伝わり夫の活力になることでしょう。

 

自我がある

 

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

 

甘え上手とは相反するかもしれませんが、自我があり、自分のことは自分で決められる女性も癒しの存在に。例えば、疲れた夫になんでも相談し、依存している妻には嬉しい反面疲れる面もありますよね。そのため、甘え上手でも自分のことくらいは自分で判断し決められる自我のある女性は喜ばれる存在です。

 

スキンシップを上手にとる

 

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

 

スキンシップが上手に取れる妻も癒し効果が高いと言えるでしょう。例えば、「行ってらっしゃい。チュ?」などとされたなら夫は働く意欲が増しますよね。また、男性は疲れたときこそ性欲が湧くもの。夜の夫婦生活も拒否することなくスムーズに応じられる妻は癒し妻になるでしょう。

 

まとめ

 

癒し系妻ってどんな妻?癒し系妻の条件10ケ条

 

いかがでしたか?癒し系妻とは、当たり前の事をしっかりやっている妻なのかもしれませんね。しかし、その当たり前のことを結婚するとできなくなるのが女性です。お付き合いしていた頃の気持ちを大事にし、夫を支える妻が癒し系妻だということ。彼女に求める「癒し系女性」とはまた少し方向性が違うんですね。これまでできていなかった項目がある場合には、早速取り入れて、癒し系妻を目指してみましょう。夫を癒すことで、仕事が順調になり、夫の給料も上がるかもしれませんね。